FC2ブログ
ノルディックウォーキングって?
2006年04月15日 (土) | 編集 |
日本ではまだあまり知られていない「ノルディックウォーキング」ですが、ドイツではここ2,3年前から大流行となっています。私も初めて1ヶ月。行き交うウォーカーはほとんどがストックを持ったノルディックウォーカーです。

「ノルディックウォーキング」はフィンランドが発祥の地。元々はノルディックスキーの夏の強化トレーニングとして始まったんだそうです。ウォーキング用のストックが開発され巷に広がったのは2000年頃からということ。

ウォーキングと違うのはやはりストックを持つこと。
ストックの持つところ ストックの先

ストックを持つグリップには写真の用にグローブみたいなのが付いています。これに手を入れ、上でギュっとタイトに。ストックは腕が下がった時、太ももの横あたりでパッと離すように手を開くんです。なのでこのグローブがあるとストックは手から離れません。

私のストックの先はこんな感じ。長い方が後ろにきて、ストックで地面を押す感じになります。他に普通のストックのキャップのようなのもあります。擦り切れたらそのラバーの部分だけ交換します。

ストックの長さは身長x0.7とかって聞きますが、人によって足の長さも違いますからね~。なので前についてみて、ひじが90度よりちょっと下にくるくらいがベストです。

通常のウォーキングでは心拍数がおよそ130拍/分なのに対して、ノルディックウォーキングは147拍/分と約13%上昇します。ただストックを使用する事によって、エネルギー消費量が通常のウォーキングに比べ、平均20%上昇するんだそうです。なので1時間あたり400kcalを消費します。通常のウォーキングでは280kcalの消費と言われています。

私が心がけているのは時速5.5~6kmで、早足で歩くこと。でも、我が村の周りのコースはアップダウンが激しくて、坂を上ったらもうゼーゼーです(笑)。だから速度も遅くなっているとは思います。その分、平地に来たらまたスピードアップ。今日は風が強くておまけに向かい風!きつかったっす~(T_T)。でも負荷が掛かった分、エネルギー消費になったかな?!

上級者になるとストックを使って跳ねるように走るんですよ~(笑)。今だ、こういうウォーカーには会ったことがありませんが、一度、見てみたい・・・。

ストックを使うから、私のように田舎に住んでいないとできませんよね、きっと。恥ずかしくなかったら大きな街以外ではできるとは思います。機会があったら是非やってみてくださいね~。最初はストックから手を離すタイミングがわからなかったり、いつのまにか手と足が合わなくなったりします。できればもうやっていらっしゃる方から、もっとできれば講習を受けたらいいと思います。

ポチっとよろしく。励みになります!   にほんブログ村 ダイエットブログへ   
【ランキングに参加しています。「ポチっと」が励みになります。】


【PR】アフィリエイト・プログラムといえば >> LinkShare
【PR】オンライン書店 boople.com
【PR】シャディカタログギフト「アズユーライク」

【紫蘇黒酢】一月でのミラクルダイエットを目指すならコレ!彦○呂さんもダイエット成功!驚愕の効果の黒酢です☆【美美くらぶ】
【紫蘇黒酢】
スポンサーサイト



ノルディックウォーキング日誌
2006年03月20日 (月) | 編集 |
3月10日からノルディックウォーキングを始め、今日は5回目。先週の金曜日にちゃんとした歩き方、ストックの持ち方などを指導してもらい、なんとか歩けるようになりました。

今まで小手調べ(?)ということもあり、約1時間、距離にして4.5kmくらいを歩きました。今日は日曜日で時間もあるし、先週の日曜日に娘・ルディさんとのお約束もあり、斜め向いの村・タイルフィンゲンまで(約3km)行き、「グルナバウム(緑の木)」というクレープの美味しいカフェへ行くことに。

「春が来た~♪」という待ちに待ったお天気。ちょっと回り道をしてタイルフィンゲンを目指しました。ルディさんはインラインスケートで行くと言い出し、でも結構登り坂もあるから~と渋っていたら、夫君がママチャリでルディさんと一緒に行く、と言い出したんです。そろそろ彼の趣味である自転車乗りが始まるのですが、まだ始めていませんでした。なので久々ですよん、夫君との外出は。

私の住む村

ウォーキングの途中から。↑これが私の住む人口3,300人の村です。周りは畑ばっかり。ちょうど北海道の美瑛とか富良野のように緩やかな傾斜のある土地でして、これからパッチワーク畑の風景が見れるようになります。その中の農道をテクテクと歩いています。

家の前からスタートし、すぐに入る農道がちょっと坂になっていて、ここを登ると体がポカポカしてくるんです。そしてフラットな道が少し続き下り坂へ。道路を一本横断すると・・・↓
心臓破りの坂

映像からはわかりずらいと思うのですが、坂道を登ります。結構、ゆるやかそうに見えて、実は結構あるんですよんこの坂。傾斜も距離も。私はここを「心臓破りの坂」と呼んでいます(笑)。

この坂を上り、下って右に行くと私の住む村へ戻るのですが、今日は初めて逆方向へ。ここで違う道から来た夫君と娘に会いました。目的の隣村タイルフィンゲンは小高いところにあります。ここからが坂道続き!時々娘が「マ~マ~~!」と手を振るのですが、私はゼーゼーで声なんて出せませんでした(苦笑)。

やっと坂を上って村の中に入ったものの、目指すカフェまでまた緩やかな坂道が・・・。お天気もよくパーカーを着ていた私は汗だく状態。

そしてやっと到着! ↓これが「グルナバウム」というカフェ。
カフェ「グルナバウム(緑の木)」

着いた~!と思ったら、「mana~~」と呼ぶ声がカフェの入り口すぐのテーブルから掛かりました。義兄のユールゲン一家とお友達一家でした。彼らは自転車で来ていました。
何も予定のない日曜日、レストランとガソリンスタンド以外は全てお休みなドイツは超~暇! ましてや今日はお天気がいいので、家族で自転車に乗ったり、散歩をしたりという光景はアチコチで見られます。そしてこのカフェはちょっと有名でして、散歩の途中などでここら辺の人たちはみんな寄るんです。

私はコーヒーを飲んで、夫君はビールを、ルディさんはアイスクリームを食べ、ユールゲンたちと一緒に座りおしゃべりを楽しみ、1時間くらいで家へと出発しました。

初めての12000歩以上ということで、村に戻ったあたりからちょっとふくらはぎが痛かったものの、とても心地よい疲れでした。また違うコースなどを見つけては日誌を書いていこうと思います。

【今日の成果】
1時間34分、7.41Km、12354歩、364㌍


ポチっとよろしく。励みになります!   にほんブログ村 ダイエットブログへ   
【ランキングに参加しています。「ポチっと」が励みになります。】